弁護士の無料相談

管理人
Posted in 未分類

自己破産を考えているけれど、弁護士に相談するとなると費用が高そうで一歩を踏み出せない人もいらっしゃるかと思います。借金問題を抱えている人が弁護士費用を悩むのは当然のことです。しかし、そんな借金問題を助けてくれるのが弁護士の仕事です。まずは、弁護士無料相談のサービスを実施している法律事務所を探すことをおすすめします。

弁護士を利用したことのない人は、弁護士選びから悩みます。知人や友人から弁護士を紹介してもらうのが一番安心ですが、やはり人間ですので、自分の考え方の合わない人を紹介されることもあります。その場合知人や友人に気を使って依頼をしたくないとは言いづらいかもしれません。

パソコンそこで、全国の弁護士会の法律相談センターがおすすめです。相談センターには、1000名以上の弁護士が登録しています。初回の30分は相談無料で、インターネットから相談内容、場所を選んで無料相談の予約ができます。他にも、役所などの地方自治体で無料相談を受けることができますし、インターネットで無料相談できる弁護士事務所を探すこともできます。

また、経済的に苦しい人は、法テラスをおすすめします。法テラスは、経済的に苦しい人を支援している機関です。無料相談は1回30分までで、1つの問題に対して3回まで相談OKですから、合計90分の無料相談ができます。一般の法律事務所では、30分の無料相談がほとんどですので、法テラスに相談すると60分もお得です。

自己破産を検討しているのならば、まずは弁護士の無料相談を受けて、信頼できそうな弁護士を選んで依頼することが重要です。

自己破産の流れ

管理人
Posted in 未分類

借金問題が解決せず、もう自己破産しかないと決意したもののどういった手続きが必要なのか知識のある人は少ないでしょう。借金を免除してもらうためには、膨大な書類を集め、裁判所へ申し立てる必要があります。また、その後も難しい手続きがいくつもあります。そういったことから、プロである弁護士に依頼することになることがほとんどですが、自分でも自己破産の流れを知っておくことが大切です。

裁判所自己破産は、裁判所に申し立てをすることで手続きがスタートします。しかし、申し立てる前の準備のほうが大変です。債務調査は、現在の借金総額を調査します。債権者一覧と借金総額をまとめて裁判所に報告する必要があります。そして、債務調査と並行して必要な書類を複数は集めなくてはなりません。債務調査が終わり、必要書類がすべて集まったところで、裁判所へ申し立てができます。

しかし、申し立ての準備をすべて個人でやろうとすると、必要書類の作成や取得が難しく時間もかかります。また、裁判所のやり取りに必要な専門用語を理解するのにも素人では限界があります。時間が過ぎるほどに借金の問題が膨らむばかりですので、ここは、早めに弁護士に相談することが大切です。弁護士に依頼すれば、必要書類の取得や作成もほとんど任せることができますし、裁判所とのやり取りも任せることができます。また、自己破産のためには、裁判所に出頭して裁判所から審尋を受ける必要があります。審尋についても弁護士が同席してもらえますから、裁判官からの答えにくい質問も弁護士が対応してくるので心配ありません。このように弁護士には借金問題に強い味方となってくれます。まずは、弁護士に相談することをおおすすめします。

自己破産は最終手段

管理人
Posted in 未分類

お金借金返済をどうにもできない場合、借金整理の最後手段として「自己破産」があります。自己破産と聞くと少し怖いイメージですが、具体的にはどういったものなのでしょうか。自己破産の大きなメリットは債務が免責されることです。免責というのは、債務を免れるということで、支払い義務の免除を認めてもらう制度です。継続的な収入を得ることができなくなった時や、返済に充てるほどの財産がなければ、借金は完済できません。このように、継続的に借金の返済できなくなった場合、債務者が裁判所に申し立てて、借金の免責を認めてもらうのが自己破産制度です。

返済不能であるとなれば、裁判所が債務者が本当に財産がないのか、本当に支払い不能なのかなど色々事実を調べます。しっかりと調べた上で、借金を免責されます。統計では、免責率は90%超えているようですが、調査結果によっては、免責されない場合もあります。また、財産がある人は、最低限必要なものだけ残してすべて失うことになります。

例えば、家などの不動産などの財産がある人は、家や土地などは金銭に換価されて、債務の充当に当てられます。このように自己破産は、借金返済を免除してもらえる分、リスクも高いものとなります。しかし、借金で自殺などを考えるほど深刻にお悩みであれば、自己破産について弁護士に相談してみるとよいでしょう。場合によっては、自己破産しない方法で借金返済できるかもしれません。

借金問題は弁護士へ

管理人
Posted in 未分類

頭抱える多重債務者が、今の苦しい借金生活から早く抜け出だすために、無理をして借金返済する気持ちもわかります。しかし、苦しい返済生活を続けていくと、将来的に破綻する可能性もあります。多重債務者が悩みを解決できる方法は、どんなものがあるのでしょうか。

確実に借金を返済する方法は債務整理です。まず、一般的な債務整理は「任意整理」です。多重債務の原因となっている多重債務の借金の利息をいったん利息制限法で規定する利率に引き直し、減額できる部分は減額し借金を整理します。そして、「過払い金返還」は、任意整理と中身はほとんど同じなのですが、払い過ぎた利息を請求します。過払い金返還を請求した結果、まとまった借金がゼロになることもあり、過払い金が戻ってくることもあります。

また、任意整理で解決できない場合や債務総額が高額な場合は、「個人再生」があります。作成する債務返済計画書を裁判所に認めてもらってそのとおり返済していく方法です。借金の発生原因は問われないため、持ち家があっても失わずに済みます。場合によっては、かなりの借金が返済されます。そして、債務整理の最終手段として「自己破産」があります。債務者が、返済すべき借金を、裁判所に支払い不能であると認められれば、返済しなくてもいい、という判断が下されます。全債務が返済義務なしの免責となり、債務者本人の返済や取り立てが停止されます。

このように借金返済のための債務整理は色々な種類があります。どの債務整理も弁護士の力を借りることが不可欠です。まずは弁護士への無料相談をおすすめします。このサイトでは、もう借金をどうすることもできなくなった人のための「自己破産」についても解説します。借金でお悩みの人のお役に立てれば幸いです。