頭抱える多重債務者が、今の苦しい借金生活から早く抜け出だすために、無理をして借金返済する気持ちもわかります。しかし、苦しい返済生活を続けていくと、将来的に破綻する可能性もあります。多重債務者が悩みを解決できる方法は、どんなものがあるのでしょうか。

確実に借金を返済する方法は債務整理です。まず、一般的な債務整理は「任意整理」です。多重債務の原因となっている多重債務の借金の利息をいったん利息制限法で規定する利率に引き直し、減額できる部分は減額し借金を整理します。そして、「過払い金返還」は、任意整理と中身はほとんど同じなのですが、払い過ぎた利息を請求します。過払い金返還を請求した結果、まとまった借金がゼロになることもあり、過払い金が戻ってくることもあります。

また、任意整理で解決できない場合や債務総額が高額な場合は、「個人再生」があります。作成する債務返済計画書を裁判所に認めてもらってそのとおり返済していく方法です。借金の発生原因は問われないため、持ち家があっても失わずに済みます。場合によっては、かなりの借金が返済されます。そして、債務整理の最終手段として「自己破産」があります。債務者が、返済すべき借金を、裁判所に支払い不能であると認められれば、返済しなくてもいい、という判断が下されます。全債務が返済義務なしの免責となり、債務者本人の返済や取り立てが停止されます。

このように借金返済のための債務整理は色々な種類があります。どの債務整理も弁護士の力を借りることが不可欠です。まずは弁護士への無料相談をおすすめします。このサイトでは、もう借金をどうすることもできなくなった人のための「自己破産」についても解説します。借金でお悩みの人のお役に立てれば幸いです。